城桧吏(じょうかいり)の身長、出演などWikiプロフィール【都会のトム&ソーヤ】

シリーズ累計200万部を超える、はやみねかおるさんの同名推理小説シリーズ(講談社)『都会のトム&ソーヤ ぼくらの砦』がAbemaでドラマ化!

主演を演じるのは、「万引き家族」(2018)「約束のネバーランド」(2020)などで知られる俳優の城桧吏(じょう・かいり)さん14歳!

今回はその美少年、 城桧吏(じょうかいり)くんのプロフィールについて紹介します!

城桧吏(じょうかいり)くんのプロフィール紹介

 
©スターダストプロモーション製作

  • 生年月日:2006年9月6日
  • 年齢:14歳(2021年6月現在)
  • 出身地:東京都
  • 身長:167cm
  • 所属:スターダストプロモーション制作(2014年~)
  • 趣味:ゲーム
  • 特技:短距離、ダンス

この美形な感じ、個人的には若い頃の三浦春馬さんを思い出させます。キリッとした眉毛と幼いのにどこか大人っぽい雰囲気。成長が実に楽しみですね!

芸能界入りのきっかけは、7歳の時に現事務所からスカウトだったそうです。

所属事務所では、2015年にスタメンKIDSというグループでCDデビュー!俳優としてだけでなく、アイドル・歌手としても活動。

趣味がゲームって現代子っぽい趣味でほっこりしますね。笑

演技・歌のみならず、ダンスもできるんですね!それにこの顔立ち、、、
ジャニーズにいてもおかしくない、なおかつ活躍できそうですね。。。

2018年から本格的に俳優としての活動が活発になっており、ここ数年で、テレビ・映画、さらにCMへの出演がかなり増えてきました。

『都会のトム&ソーヤ』

本ドラマは、7月16日に配信スタート!
全8話で構成されており、毎週金曜日に10時に配信されます。

映画『都会のトム&ソーヤ』は7月30日公開ということで、
ドラマは先行公開になります。

あらすじ

勉強と運動はごく平凡だが、類いまれなサバイバル能力を持つ中学生の内藤内人(城桧吏)と、学校一の秀才で大企業の御曹司・竜王創也(酒井大地)の中学生コンビが、“最強のゲームクリエイター”を目指して、推理と冒険を繰り広げる。

ある日、伝説のゲームクリエイター集団「栗井栄太」が、謎を解いた者だけがプレーできる新作ゲームを発表。内人と創也が栗井栄太の謎に挑む……という展開。

『万引き家族』に出演


©映画「万引き家族」公式サイト

城桧吏くんはなんと、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した『万引き家族』に出演していた子なんです!!!!

万引き家族では、リリーフランキーが演じる主人公・柴田治の息子(柴田祥太)を演じている。

学校には通っておらず、治と一緒に万引きを実行している張本人である。

確かに、なんか見たことあるなぁ~と思っていましたが、、、、

彼自身もこの映画を通して、世界から高い評価を受けたみたいです。

城桧吏のインスタグラム

本人の公式インスタグラムはありませんでした。
しかし、コアなファンな方が投稿を続けているアカウントがあったので紹介しておきます。

まだ、中学生ということもあり、本人のアカウントがないのかもしれません。
これから高校などにあがれば、もしかしたら本人のアカウントが登場してくるかもしれません。

まとめ

本日は、『都会のトム&ソーヤ』主演の城桧吏(じょうかいり)14歳について紹介しました!

・現在14歳の中学生
・身長167cm(まだまだ成長中)
・『万引き家族』や『約束のネバーランド』に出演
・趣味がゲーム、特技は短距離、ダンス

映画公開前にドラマで楽しむことができるのは最高ですね!

配信開始までもう少しありますが、待ち遠しいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました