大抜擢!?13歳美少年、城桧吏のプロフィール紹介!【約ネバ】

映画

どうも、yasuです!

ニュースを見ていたら、、、、
人気漫画『約束のネバーランド』が実写映画化!という文字が目に飛び込んできました。

アニメ・漫画などの実写版が決まったときに、誰もが必ず気になるのが誰が誰を演じるのかといったキャストさんたち!

すぐに調べてみると、主要キャラクターの役の一人に13歳の美少年を発見。

今回はその美少年、 城桧吏(じょうかいり)くんのプロフィールについて紹介します!

13歳美少年 城桧吏(じょうかいり)くんのプロフィール紹介。

 
©スターダストプロモーション製作

  • 生年月日:2006年9月6日(13歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:156cm
  • 所属:スターダストプロモーション制作(2014年~)
  • 趣味:ゲーム
  • 特技:短距離、ダンス

この美形な感じ、個人的には若い頃の三浦春馬さんを思い出させます。キリッとした眉毛と幼いのにどこか大人っぽい雰囲気。成長が実に楽しみですね!

芸能界入りのきっかけは、7歳の時に現事務所からスカウトだったそうです。

所属事務所では、2015年にスタメンKIDSというグループでCDデビュー!俳優としてだけでなく、アイドル・歌手としても活動。

趣味がゲームって現代子っぽい趣味でほっこりしますね。笑

演技・歌のみならず、ダンスもできるんですね!それにこの顔立ち、、、
ジャニーズにいてもおかしくない、なおかつ活躍できそうですね。。。

2018年から本格的に俳優としての活動が活発になっており、ここ数年で、テレビ・映画、さらにCMへの出演がかなり増えてきました。

『約束のネバーランド』 レイ役


 ©白井カイウ・出水ぽかす/集英社・約束のネバーランド製作委員会     ©映画「約束のネバーランド」公式

城桧吏くんが演じるのは、主要キャラクターのうちの一人、現実主義で常にクールな少年の “レイ” である。読書をしていることが多い個性的なキャラクターの一人である。

同じくメインキャラクターを演じるのは、人気上昇中の若手女優の浜辺美波(エマ役)と「仮面ライダージオウ」に出演していた板垣李光人(ノーマン役)である。

主要キャラクターの三人の歳を比較してみると、、、

  • 浜辺美波(エマ役)      20歳
  • 板垣李光人(ノーマン役) 18歳
  • 城桧吏(レイ役)             13歳

城桧吏くんだけかなり若いんです。

人気漫画の実写映画化で、主要キャラクターとして13歳で大抜擢
浜辺美波さん、板垣李光人さんも若手俳優として現在大活躍中。お互いに刺激し合い、良い作品になると良いですね。

『万引き家族』のあの子だった!?


©映画「万引き家族」公式サイト

城桧吏くんはなんと、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した『万引き家族』に出演していた子なんです!!!!

万引き家族では、リリーフランキーが演じる主人公・柴田治の息子(柴田祥太)を演じている。

学校には通っておらず、治と一緒に万引きを実行している張本人である。

確かに、なんか見たことあるなぁ~と思っていましたが、、、、

彼自身もこの映画を通して、世界から高い評価を受けたみたいです。

その他出演作品

これまでの主な出演映画として、

  • 『万引き家族』
  • 『HOKUSAI』(2021年公開予定)
  • 『都会のトム&ソーヤ』

2020年夏公開予定であった『都会のトム&ソーヤ』では、初となる主演、主人公である内藤内人役をつとめた。


出典:https://book-sp.kodansha.co.jp/machitom/

スポンサーリンク

さらに、テレビにおいても、NHKの大河ドラマ「西郷どん」をはじめ、「ドクターX」や「グッド・ドクター」など人気ドラマも経験している。

まとめ

本日は、13歳の美少年 城桧史くんののプロフィールについてお届けしました。

カンヌ国際映画祭での賞を受賞した『万引き家族』での出演から、俳優とさらに活動の場を広げている13歳の超若手俳優!

人気漫画『約束のネバーランド』の実写版での、重要キャラクターへの大抜擢。

さらに、現在人気上昇中の主演 浜野美波さんとの共演など、今回の映画を通して城桧史くん自身もさらなる注目を浴びること間違いなしです!

これからの活躍も皆さんぜひチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました