大分在住の大学生が教える佐伯ラーメン③『白龍』

ラーメン

こんにちはyasuです。

週末のお昼、お昼に何を食べようかと考えていたら、作るのが面倒くさかったので、ラーメン屋さんへ!笑

今回は再び佐伯のラーメン屋さんへ!

佐伯ラーメン第3弾、市内で最も有名なラーメン屋さん『白龍』さんです。

これまで、普通の佐伯ラーメンやピリ辛い佐伯赤などは食べたことありましたが、今回の佐伯荒節を食べるのは初めてでした。元々個人的には魚介系のスープが好きなので楽しみでした。

NEO佐伯荒節(カツオ) 650円

見た感じは典型的な佐伯ラーメン。トッピングとしては、ャーシュー、ネギ、もやし、ゴマとしっかりとあります。

スープは名前から分かるように豚骨とカツオのさっぱりで濃い目の味のスープになります。

麺も一般的な佐伯ラーメンの柔らかい麺と普通の細麺と選ぶことが出来ますので、お好みでお楽しみください!

<感想>

さすが白龍さん!スープも麺も最高でした!佐伯ではなかなか細麺を食べれるお店がないので、細麺のカタメンを食べることができる白龍さんはかなり自分にとっては貴重です。笑

スープもしっかりとカツオの香りや深みが効いていて、めちゃくちゃ美味しかったです。

大盛りなどしていなかったので、5分もかからずぺろりっ。替え玉もしっかりいただきました。

白龍水曜名物 ばさろう麺!

the 家系ラーメンです!まさに「全国チェーンの次郎」のラーメンそのものです!

麺・にんにく・背脂・野菜の量をすべてカスタマイズできます。自分の好みの家系ラーメンを作ることができるんです。

このばさろう麺は、水曜日限定のラーメンになるので、水曜日の夕方からはかなり人が並んでいます。特に部活終わりの高校生にはうってつけの、安くて・多くて・美味しいがそろっているので大人気です!!

ばさろうばされぇは佐伯の方言で、「すげぇ」「おびただしい様」「非常に」といった意味にの言葉になります。

 

メニュー

ラーメンの種類もいくつかあり、好みのラーメンを楽しむことが出来ます。さらに、麺の量も1玉~3玉まで選ぶことが出来るので、お腹いっぱい満足していただけるでしょう!

サイドメニューの肉めし誰もが気に入ること間違いなしの一品です!このお肉は、水曜日のばさろう麺の時のチャーシューとして使われている者で、水曜日以外はこの肉めしとしてこのお肉を堪能することが出来ます。

*食べたことのない方は必ず食べるべき一品です!

店舗情報

住所:〒876-0803 大分県佐伯市駅前1-4-15

営業時間:昼 11:40~14:00 夜 18:30~21:30

定休日:日曜日

席数:17席 カウンター7席、テーブル席 3席(4席×2、2席×1)

お店の横に駐車場があり、9台ほど駐車することができます。

アクセス

スポンサーリンク

佐伯駅前のすぐ目の前にあるので、佐伯駅に向かって行けば、簡単に見つけることができると思います。

また、お店の看板も大きくあるので、分かりやすいと思います。

まとめ

個人的には佐伯のラーメン屋さんで一番有名であるといっても過言ではないラーメン屋さんです。この白龍さんにはよく県外からもお客さんが来ているみたいで、駐車上の車を見てみると県外のからの車をめにすることも多々あります。

佐伯在住の私からすると、「わざわざ県外からラーメンを食べに来るの?」といった感じですが、佐伯で独自に変化した”佐伯ラーメン”は確かに他では食べられないラーメンといえるでしょう。

白龍さんは私の家からも、母校からも近いので、よく部活終わりに友人と一緒に食べに行っていた、私の青春メシです。笑

特に水曜日に友人と一緒に白龍を訪れ、みんなでばさろう麺をお腹が破裂しそうになるまで堪能していました。笑

 

そんなラーメン白龍さんに、ぜひみなさんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました