【完全否定】Youtuberひかるの化粧品疑惑問題の経緯など【まとめ】

9月18日にYoutuberのヒカルが新事業『ReZARD beauty』の立ち上げを発表し、オリジナルの化粧品の発売を始めた。

その化粧品の「成分表記」の記載について今回問題があったそうである。

今回はヒカルの新事業発表から、問題の発覚、問題に対するヒカルのコメント、さらにSNSでのコメントについてまとめてみた。

ヒカルの化粧品系新規事業

今回販売される商品は、「CRISP LINE」「さっぱりタイプ」の洗顔・化粧水・美容液(主に男性向け)と、「MOIST LINE」「しっとりタイプ」のクレンジング・化粧水・乳液(主に女性向け)です。

大きく分けて、「Crisp line」と「Moist line」の2種類が準備されているようです。

値段は3点セットで1万1770円。サブスクリプション購入限定の割引も用意されています。

ReZARD beauty公式サイト

今回の問題点

今回の騒動の一番の問題点は『成分表示』に関してであった。

特に美容液については、成分が「水/ジメチコン/グリセリン/プロパンジオール/(C13-15)アルカン」となっており、ネット上からは「美容液要素が全然見当たらない」「シンプルすぎる」「自信満々だったのに成分中途半端にしか出さないって印象悪い」「化粧品で成分表記ちゃんとしないって怖くて買えない」

など、成分の少なすぎることが挙げられていました。

現在は、

 

現在は写真のように全て記載されていました!

今回のヒカルの対応

「お騒がせしている件について」という形で、今回の問題点について言及しています。

今回の騒動で、集まった質問に対しては、『ReZARD beauty』の公式Webサイトに新しく”Q&A”として追加したとのこと。

また今回の騒動で、「質問、疑問点をDMに送ってほしい」とSNSなので述べ、
来た質問、疑問点には動画内や公式Webサイトで回答していくと言及した。

”すべて”の成分が「成分表記」になかったことには、
動画内の始めで謝罪し、”100%の非”を認めている。

このような疑問点や批判はありがたい意見とし、

インフルエンサーとして、こうした時にはいち早く、誠心誠意対応したい

と、すぐに動画を上げたとした。

さらに、
インフルエンサーとして”信頼”を大事にしているため、
それを裏切るような行為は絶対にしない。
と強く述べていた。

確かに、商品の品質が良いか悪いかは別として、
全然成分と違うものを違って、詐欺まがいのことはしないように思います。

ヒカルさんがいうように、インフルエンサーとして”信頼”を売っている彼にとって
そのような行為は自滅につながりかねませんよね。笑

SNSの反応

商品発表当初は,,,

などが一部疑問の声などが上がっていました。

最新の動画を投稿後は、

製品側に丸投げせず、ヒカルさんの口からきちんと回答するのって、大変な作業だったと思うけど、責任感ある男だネ

ヒカルさんの自分のダメだったところはきちんと謝罪してすぐに対応するスピード感本当にすごいと思います!

何か問題が起きた時の対応〔フットワークの軽さ〕に感心ですし 購入を迷ってる方は【買わないで下さい】と言い切ってしまう。ヒカルさん!凄いなぁと心から思います。 商品が届くのを楽しみにしています。

スポンサーリンク

など、ヒカルさんの今回の騒動への対応への評価と購入を希望する人の声が多く上がっています!

まとめ

今回は、話題になっていたヒカルさんの化粧品新規事業騒動についてまとめてみました!

結論から言うと、「成分表示」に関しては、Rezard Beautyに非があったようですが、
現在は疑問点などにすばやく対応し、事態を収集できているようです。

現在もRezard Beautyの今回の売れ行きはすごいようで、
20時間で2万セットがすでに売れているようです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました