大島璃乃(りの)のWikiプロフィール!身長や年齢、カップ、水着まとめなど【ミスマガ2021】

グラビア

2021年のミスマガジンの特別審査員賞に輝いた大島璃乃さんをご存知でしょうか?

実は、芸能界での活動は2018年ほどからしているようで、これからもタレントやモデルとして期待の人物といえます。

可愛らしい和風美人の顔と大きいカップで人々を魅了しています!

本日はそんな大島璃乃さんについて紹介します!

大島璃乃のプロフィール


本人Instagramより

名前:大島璃乃(おおしま りの)
生年月日:200011月25日
年齢:20歳(2021年10月現在)
出身:群馬県
身長:153cm
スリーサイズ:87 – 58 – 88 cm(Dカップ以上?)
所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
現在まだ20歳の大島さん。
性格は「少し天然でおっちょこちょい」そうです。笑
しかし、高校時代は生徒会長をしており、大衆をまとめるリーダー性や魅力が当時からあったのかもしれません。
大島の特徴としてはその見た目の可愛らしさと大きなカップが魅力的ですよね。

プライベートでは幼い頃からしたん死んだクラシックバレーやピアノなど、お嬢様のような習い事が多いですね。笑

特技の一つとして、着物の着付けとあります。

全日本きものコンサルタント協会主催の「全国着物装いコンテスト」において関東2に選出され、全国大会にも出場した実績があるほど、着付けの実力はすごいようです。

経歴

2017年の桐生女子高等学校(現在は桐生高等学校と統合)在学中に制服モデルのコンテストに出場。その後、現事務所と育成契約を結び芸能活動を始める。

2018年に桐生まち映画「祭のあと、記憶のさき」に高校生役で映画初出演。

同年、あしかがまちドラマ「音が回る」「229回のホント」でドラマ初出演。

高校卒業のタイミングで上京する。

今年の東京オリンピックの聖火ランナーとして桐生市本町通りを走った。


本人Instagramより

本職は女優だが、彼女のスタイルと表現力はグラビアアイドルとしても人を魅了しているようです。

これまでの出演作品

【映画】
日本映画大学「蛹の中」主演 (2021)
伊藤徳裕監督「悪意のにほひ」(2019)
「祭りのあと、記憶のさき」準主役(2018)

【ドラマ】
TOKYO MX『アオイウソ~告白の放課後~』(2021)
足利まちドラマ「音が回る」(2018)

【舞台】
マシュマロ・ウェーブ「天衣無縫」主演 (2020)

【CM】
群馬自動車大学校

2018年から着実に女優業の仕事も増やし、実力を上しているようです。

大島璃乃の水着まとめ

スポンサーリンク

出典:ヤングマガジンWeb

『ミスマガジン』とは?

1982年に始まったグラビアアイドルのコンテストで、女優やタレントの登竜門ともいわれている。

ミスマガジン2021は、「週刊ヤングマガジン」(講談社)の7月12日発売の第33号、7月19日発売の第34号に付くハガキによる投票と、ライブ配信アプリ「SHOWROOM」のランキング、YouTubeの再生回数、SNSのファボ数などが加味され、グランプリや各賞が決定する。

グランプリに選ばれると、いきなりの写真集発売や「週刊ヤングマガジン」の表紙を飾ることができる。

これまで、中川翔子をはじめ、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛などぞさまざまな有名人を輩出している。

まとめ

本日は「大島璃乃(りの)のWikiプロフィール!身長や年齢、水着まとめなど【ミスマガ2021】」と出しまして、ミスマガ2021年審査員特別賞に輝いた大島璃乃さんいついて紹介しました!

・現在20歳で身長153cm
・カップ数は推定Dカップ以上
・群馬県出身
・2018年から芸能活動開始
・ミスマガジン2021特別審査員賞
本業は女優・モデルとグラビアモデルとしてでなく多岐にわたって活動する大島さん。
まだ20歳ということでこれからの伸び代に期待ですね!!!

大島璃乃のSNSまとめ

Sony Music Artists公式HP

関連記事

内藤花恋(かれん)のWikiプロフィール紹介!身長や年齢は?水着画像まとめ【ミスマガ2021】
2021年のミスマガジンの特別審査員賞に輝いた内藤花恋さんをご存知でしょうか? 「和」の雰囲気がよく似合う内藤さんは、彩り豊かな表情と、おっとりした性格の中に強い芯をもつ彼女が、“正統派”なグラビアとして期待大です!

https://handigvlog1997.com/izumi-karen-profile-uni-cup-height-etc-2936

コメント