ちゃんみな、元JKno.1ラッパーのプロフィール紹介!【今夜くべてみました】

ちゃんみなって誰?
今10代の女性から大人気の話題の女性ラッパーがちゃんみなさんなんです!
【BAZOOKA!!!高校生ラップ選手権】の地上波に出演したことがきっかけで、その才能が世間に知れ渡るようになりました。

その謎の情勢ラッパーちゃんみなさんについて本日は紹介します。

ちゃんみなのプロフィール

画像

  • 名前:乙茂内 美奈(おともない みな)
  • 生年月日:1998年10月14日
  • 年齢:22歳(2020年12月現在)
  • 出身地:東京都(生まれは韓国)
  • 職業:ラッパー
  • 所属:ワーナーミュージック(2018ー)

生まれは韓国で、日本人の父親と、韓国人の母親を持つハーフです。

両親の仕事の関係もあり、3歳までは韓国で過ごし6歳のことまでは韓国、日本とアメリカを行き来する環境で育ちました。

そのこともあり、現在は、日本語、韓国語、英語の3ヶ国語を自由に操るトリリンガルだそうです!

かっこいいですね!!!

画像

楽曲制作、ダンスの振り付け、演出やビジュアルイメージなど全てをセルフプロデュースで行い、3ヶ国語を話せるトリリンガルで、海外生活も豊富という、これまで日本人女性ではいなかったグローバルで戦うことができる可能性を秘めたアーティストこそ、ちゃんみなです!

女性ラップ・シンガーとして

現在では女性ラッパーと聞いても珍しさがかなりなくなりましたが、5年前となると日本では、やはりまだ珍しいジャンルです。

そんな中、彼女がラップ・シンガーとして活動した理由は何だったのでしょうか?

1歳半の頃には「ママ、私歌手になっていい⁉︎」と言っていたこともあり、
幼少期から、バレエやピアノ、バイオリン、歌を学んでいました。

小学校からの東京練馬区生活では、HIP-HOP、jazz 、GIRLSなどのダンスを本格的に始めます。

この頃に、韓国ボーイズグループの「BIGBANG」短編ヘイがのMVをみて、
「私がやりたかったことをやってる!」と感動して、ラップにのめり込みます。

中学生になると歌を始め、高校生でシンガーとして韓国デビューを目指すようになります。

韓国語で制作したオリジナル曲でオーディション受けると、高校2年性の時に事務所から声がかかる。

同級生からの「行かないで!」と止められたことで、この時韓国行きは諦めたそうです。

人気テレビ番組のフリースタイルは、それまで全く経験がなかったそうですが、流行っていた理由で応募。

ここで、見事同じ女子高校生の「Rei©︎hi」に買ったことで、JKno.1ラッパーの称号を獲得した。

ちゃんみなの経歴

高校卒業後の2017年2月に「FXXKER」でメジャーデビューを果たします。

その後も人気は続き、リリースした「LADY」と「CHOCOLATE」は”iTunes HIPHOP/RAPチャートと「Line Music」で1位を獲得した。

独特な歌声と歌い方が聞いていてとても癖になる印象を受けました。

彼女の公式Youtubeちゃんねる【ちゃんみな[CHANMINA]】チャンネル登録者数50万人を誇る人気ぶりです。

2020年現在も人気が衰えていません!

今夜くらべてみましたの内容

約4年ぶりの登場!海外でも活躍する注目アーティスト・ちゃんみなさん
初恋の相手である人気キャラクターから、ブッ飛んだ恋愛観まで告白します!

画像

スポンサーリンク

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました