歌手、女優のオリビア・ロドリゴのプロフィール。出身、年齢や人気曲など【drivers license】【ハイスクールミュージカル】

海外

最近のアメリカンポップの人気曲はビリー・アイリッシュをはじめ、若手歌手の活躍が目立ちます。
その中でも、彼女の「bad guy」は多くの人が耳にしたことがあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

そのビリー・アイリッシュと同じぐらい現在注目を集めているのが、
シンガーソングライターのオリビア・ロドリゴさん18歳です
彼女が一躍メディアの注目を集めたのが、
2021年1月8日にリリースされた『drivers license』です。

女優としての一面もある彼女について紹介します!

オリビア・ロドリゴのプロフィール

  • 名前:オリヴィア・イザベル・ロドリゴ
  • name:Olvia Isabel Rodrigo
  • 生年月日:2003年2月20日
  • 年齢:18歳(2021年6月現在)
  • 出身地:アメリが合衆国カリフォルニア州テメキュラ
  • 職業:歌手、女優
  • 身長:165cm
  • 所属レーベル:Interscope・Geffen
  • 学歴:ドロシー・マケリンニー中学校→??高校

現在高校生でもあるオリヴィアさん。

6歳から演技や歌などの訓練を開始し、
オールドネイヴィーのCMで芸能界デビューを果たした。

2015年には、映画『An American girl: Grace Stirs Up Success』
で主演のグレース・トーマスを演じた。

彼女の芸能界での活動は歌手より、女優業が先であったということである。

その後も、ディズニーチャンネルなどで活躍していた。
この時から彼女の才能はすでに開花していたということである。

オリヴィア・ロドリゴはアメリカ人?

彼女の名前を聞いた時に、『ロドリゴ』という苗字から、「アメリカ人なのっ?」と言う疑問を抱きました。

アメリカは多文化国家ということで、”ハーフ”や”ミックス”が当たり前なので、
この点に注目する人もあまりいないと思いますが。

調べてみたところ彼女は、

父親がフィリピン系で、母親がドイツ・アイルランド系のミックスのアメリカ人でした。

美しさの中の”可愛さ”は父親のアジア系の血からきているのかもしれませんね!笑


まだ18歳ということもあるかもしれませんが、まだまだ幼い可愛さが残ってますね。

これまでの受賞

『Drivers license』で世間の注目を浴びるようになった彼女。

この曲で数々の記録を獲得しました。

全米全英シングル・チャート初登場1位

・全世界46か国のApple Musicで1位 / 30か国のSpotifyで1位
・女性アーティストとして史上最多の週間グローバル・ストリーミング数
・Spotify Globalデイリー再生数歴代1位(*クリスマス曲を含めると3位)
・Spotify Global週間再生数歴代1位
・Spotify史上最速で1億再生突破(8日間)
・UK史上最多デイリー再生歴代1位(*クリスマス曲をのぞく)
・Amazon Music初登場曲の週間再生数歴代1位
・Alexaで1日に呼び出された回数歴代1位(世界)

アメリカでは誰もが知る曲のうちの一つになっています。
18歳にしてこの快挙は、もはや別次元ですね。

また、彼女の3rdシングル『good 4 U』もまた全米1位を記録しています。

今年の5月21日は1stアルバム『Sour』をリリース!

1stシングルである「drivers license」から半年もかからず、アルバムをだすなど
その人気が伺えます。

テイラー・スウィフトなどの曲調が好きな方は是非彼女の曲を聴いてみてほしいです!

Olivia Rodrigo as an Actress

歌手として世界中で一気に知名度を上げた彼女ですが、
女優としてもアメリカでは活躍していました。

日本でも人気があったアメリカの学園ドラマ「ハイスクール・ミュージカル」にニニという役で出演していたそうです。

彼女の歌唱力はこのミュージカル出演でかなり鍛えられたのではないでしょうか。

また、2015年の映画
『An American girl: Grace Stirs Up Success』
では堂々と主演を演じています。

歌手・女優と多彩な彼女ですが、
これからは歌手として活躍しつつ、
さらに映画などに出演していくのではないでしょうか。

まとめ

本日はアメリカが誇る世界中で知名度爆上がりの若手歌手オリヴィア・ロドリゴさんについて紹介しまた。

・現在18歳の現役高校生
・シンガーソングライター兼女優
・全米で初登場1位の他数々のタイトルを獲得
・あの「ハイスクール・ミュージカル」出演していた

彼女の活躍はむしろこれからであることは間違いありませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました