【男子注目】ぼくのおすすめ国際カップルYoutuber3選!

Youtuber

どうも、yasuです。

皆さん一度は「外国人の彼氏・彼女がほしい!」と思ったことはありませんか?

Youtubeの登場のおかげでいろいろな人の生活が見ることができる現代で、最近は【国際カップルYoutuber】と言うジャンルも登場しています。

スポンサーリンク

多くの国際カップルがYoutuberに動画を投稿していますが、中々、日本人男子と外国人女性の動画を目にしませんでした。日本女性が外国でモテるのは周知の事実ですが、男性はどうでしょうか?

今回は、「外国人の彼女がほしい!」というそこの男性の希望にもなるはず、男性の側が日本人の国際カップルYoutuberを紹介します!

国際カップルYotubeチャンネル

 Annah & Ryoji

最初に紹介するのは、Annha & Ryojiです

日本人アメリカ国際カップル。

現在は日本にいるそうです。

注目ポイント

  • Annahさんのつたない日本語がかわいい!
  • 国際カップルの日常が垣間見える!

Annhaさんは、英語の教師(ALT?)しているため、日本語はまだまだ勉強中とのこと。動画を見る限り、聞く分に関してはかなり理解しているみたいです。

そんな、Annahさんが話している日本語がかなりかわいい!英語を話している時の姿と日本語を話している時の姿の差がも見ていて面白いです。

動画では二人の日常生活や、イチャイチャぶりが見れてほっこりします。
また、Ryojiさんも英語はほとんど話せず練習中とことで、国際カップルが言語の壁を越えてどのようにコミュニケーションをとっているのかもとっても興味深いです!

なんといってもAnnahさんもRyojiさんも常に笑顔で見ているだで元気をもらえるような動画になっています!

英語が話せなくても関係ない!Annahさんみたいに素敵な人に出会えるんです!
(もしかしたらRyojiさんみたいな筋肉が必要かも…笑)

K&H

次に紹介するのが、K&Hケイラさんハルキさんです。

こちらもまた日本アメリカのカップルさんです。

現在はアメリカ在住だそうです。

注目ポイント

  • アメリカでの留学生の生活がわかる!
  • アメリカンネイティブの英語が学べる!

ハルキさんは現在アメリカの大学に通っている学生です。

そんなハルキさんの現状を活かして、アメリカの留学生のリアルな生活が知ることができます。

アメリカへ留学を考えている人にはとっても役に立つ情報も沢山得ることができます。

ハルキさんは個人チャンネルの方も持っており、そちらのチャンネル登録者数はなんと

36万8千人とすごい数です!

↑こちらがハルキの個人チャンネルです!

彼女は、日本語を話すことができないので、動画ではの会話は英語です!ですが、日本語訳がついているのでネイティブの英語を耳で聞きながら、日本語を見ることができます!

そのため、英語の勉強にもなると思います。

アメリカでの生活のリアルがわかるので、アメリカ文化などを知るにもとっても良い動画になっています。

Pizzangi Channel

最後に紹介するのは、Pizzangi Channelのソフィアさんとケンタさん。

こちらはアメリカを離れ、日本イタリアの国際カップルです。

現在はドイツで同棲生活しています。

注目ポイント

  • とにかく若い!
  • ドイツでの生活がわかる!

まだ、20代前半の二人!付き合い当初、ソフィアさんはまだ高校生でした。

まだまだわかり二人の姿はまたに青春真っ只中!二人の会話は見ていてきゅんきゅんしますよ!

二人のなりそめは、出会い系アプリが出会うきっかけだったそうです。

そこからお互い連絡を撮るようになったとか。

そして、時が流れ2ヶ月後ケンタさんがサプライズでイタリアへ!
ソフィアさんの親友の協力も得て、ソフィアさんとそこで初めて直接会いました。
そして、そこからお二人の付き合いが始まったそうです。

ケンタさんはドイツへサッカーとドイツ語の勉強のために来ていて、当時は英語もドイツ語も話せなかった。そんな、二人が現在はドイツで生活ということで、ドイツでのカップルの日常生活を見ることができます!

ドイツは日本人にも人気の国なので、ドイツに行ってみたい人は必ずチェックしてみてください!

まとめ

今回は、男性が日本人の国際カップルYoutuberを紹介してきました!

どうだったでしょうか!もっと外国人の彼女がほしくなってのではないでしょうか。

彼らのチャンネルでは、良い面だけでなく国際カップルならではの苦労などもわかりますので、もし外国人の彼女を作ることに不安などある人でも見てみると考えがかわるかもしれません!

令和の時代、国境なんてないようなものかもしれませんよ!

ぜひ、みなさん彼らの動画を一度見てみてください。

コメント