【全裸監督2】恒松祐里(つねまつゆり)って誰?新ヒロインのプロフィール紹介!

芸能

Netflixの人気ドラマ『全裸監督』のシーズン2が6月24日から配信スタートです!
今回の新シーズンで、新ヒロインとして恒松祐里(つねまつ ゆり)さんが大抜擢されました。

子役の頃から活躍している恒松祐里さんについてや『全裸監督』で演じる役について紹介します。

恒松祐里のプロフィール

・生年月日:1998年10月9日
・年齢:22歳(2021年6月現在)
・出身地:東京都
・身長:158.5cm
・血液型:B型
・所属事務所:アミューズ
・趣味:羊毛フェルト
・特技:歌、ダンス、バレエ、茶道、アート作品

「照れ屋な性格」を心配した両親が、その性格を改善するために、

ミューズとパルコのオーディションを受けさせ合格したことをきっかけに芸能界入り。

2005年のドラマで子役としてデビューをかざる。
オーディションは7歳の頃から、10年間で約240回受けたという。

これまで、朝の連続テレビ小説『まれ』(2015)と
現在放送中の『おかえりモネ』(2021年)に出演。

期待の若手女優です。

全裸監督 シーズン2

恒松祐里の役:乃木真梨子

元化粧品会社の美容部員。黒木に憧れて女優を目指し、村西の新たなミューズとなる

彼女を悩ませたラブシーン

乃木役のオファーをもらった時に、「逃げたい、でも、逃したくない」という葛藤があったとことを述べる。

「やっぱり、一番悩んだのはラブシーンですよね。必要であれば、わたし自身、脱ぐことに抵抗はなかったんですが、いつか自分が結婚して、子供が生まれて、自分一人の人生じゃなくなったとき、『この作品がどう影響してくるんだろう』ということをすごく考えてしまって」

若干22歳。役的にもかなり過激なシーンなどが多々ある全裸監督で、今回の役を演じるにはかなりの覚悟が必要だったのではないだろうか。

子役時代のオーディションに落ち続けた経験などから、大きな仕事を受けることの難しさなどを知っている彼女だからこその決断だったのかもしれない。

最終的にはかなりポジティブに撮影を進めることができたとのことだ。
そんな彼女が演じる乃木真梨子のシーンに期待が高まる。

あらすじ

 平成の始まりと共に業界の頂点に立った村西は、企画シリーズものを大量に制作するも、それらは黒木香と作り上げたヒット作「SMっぽいの好き」には遠く及ばず、停滞。黒木は再び村西との作品制作を切望するが村西ははぐらかすばかりで、次第に二人の間はぎくしゃく。そんな折、衛星放送事業への進出を勧められた村西は、「空からエロを降らせる」という野望に向け資金集めに奔走。苦楽を共にしてきた社長の川田は村西の暴走に疑念を抱くようになり、村西と決別。村西は新会社・ダイヤモンド映像を立ち上げ、乃木真梨子(恒松祐里ら新たな女優たちのプロモーションを始める。一方、前シーズンで村西と決別し古谷(國村隼)のもとでヤクザとなったトシは、高級クラブのホステス・サヤカ(西内まりや)と出会う。

恒松祐里のInstagram

現在すでに7.5万人ものフォローワーがおり、
Netflixの人気シリーズに出演するということで
さらにフォローワーが増えることが予想されます。

スポンサーリンク

まとめ

本日は、「【全裸監督2】恒松祐里(つねまつゆり)って誰?新ヒロインのプロフィール紹介!」と題しまして、新ヒロインの恒松祐里さんについて紹介してきました。

・『全裸監督シーズン2』は6月24日配信開始!
・千葉ミユキ/乃木真梨子を演じる。
・現在22歳。
・7歳の頃に子役デビュー

もうすぐ配信開始の『全裸監督2』楽しみです!

恒松祐里のSNSまとめ

Instagram:yuri_tune
Twitter:Yuri_Tsunematsu
公式HPTsunematsu Yuri

コメント

タイトルとURLをコピーしました