アクション俳優の坂口拓の年収は?独身?経歴を紹介【激レアさん】

激レアさん連れてきた。

どうも、yasuです。

日本にいる珍しい人を紹介する番【激レアさんを連れてきた】に今回、現代の忍者ことアクション俳優の坂口拓さんが出演されます。

スポンサーリンク

アクション俳優という珍しい職業かつ、独自の格闘技を極めている坂口さんについて紹介します!

坂口拓さんのプロフィール


出典:坂口拓さんの公式webサイト

  • 名前:坂口拓(さかぐち たく)
  • 生年月日:1975年3月15日(2020年現在、45歳)
  • 出身地:石川県
  • 血液型:A型
  • 身長:175cm
  • 配偶者:未婚
  • 職業:アクション俳優、アクション監督、
    アクションコーディネーター、映画監督、忍者、youtuber
  • 所属:ワーサル
  • 資格:零距離戦闘術 ウェイブマスター

自称、【現代の忍者】こと坂口拓さん!その動きは45歳とは思えません。

2019年の山崎賢人さん主演の映画『キングダム』出演後、かなりの注目を集めました。

小学校の頃にいじめられた経験から、「強くなりたい」という一心で現在もさまざまな格闘を研究しているらしいです。

坂口さんが得意とするウェイブとは、

肩甲骨をグルグルと回転させることによって生まれる体内のエネルギーの波動で相手を攻撃したり、攻撃を交わしたりする技術

だという。

坂口さんのYoutube動画で、坂口さんの師匠にあたる稲川さんがこのウェイブについて紹介しています。

見ていてとても興味深い、新しいスタイルの格闘術ですね。

坂口さん自身はとてもユーモアのある方で、動画内ではそのおちゃめな一面もみることができます。

坂口拓さんの経歴

高校卒業後は、約1年間地元の遊園地「手取フィッシュランド」に就職。

その時に、周囲から「俳優になりなよ。」との声があったものの、当時は聞き流していた程度であった。

しかし、アルバイトで働いていた女の子に恋をして、その日に告白しなかったら腕立て伏せをするというペナルティーを自身にかしたらしい。

結局、最後まで告白できないまま、ペナルティーの腕立て伏せが460回たまったらしい。

落ち込んでいた時、ふと窓ガラスに映っていた自分をみて、『俳優になるおうかな』と思ったそうです。

ドラマチックな始まりですね!

その後、吉本興業JAC(ジャパンアクションクラブ)のどちらに履歴書を出すか悩んで末、母親が真田広之さんが大好きだったこともあり、JACの養成所に行くことになったそうです。

しかし、自身の思い描いていたものとは異なり、半年で辞め、自分のアクションの道を歩み始めました。

そこで、ムエイタイ、ボクシング、少林寺拳法、八極拳などいろいろな格闘技を経験し、リアルで戦うことで、自分のアクションにどう行かせるか熟考していたそうです。

そして、2001年に海外の映画祭でも高い評価を受けた映画『VERSUS』で主演デビューを飾った。

坂口拓さんの収入は?

気になるのが、アクション俳優やスタントマンの収入ですよね?

残念ながら、公式に坂口さんが「私の年収は○○万円です。」といった情報はありません。

が、坂口さんを含むアクション俳優やスタントマンが集まるイベントで、お金に関する回答をしていました。

それを以下にまとめて見ました!

内容 給料
特撮ヒーローの代役スタント 4000円(日給)
鉄橋を走る電車から川への飛び込み 7万(1回)
某テレビ番組の飛び降り 10万
高いところからの飛び降り 10mごとに+10万
海外のアクション俳優 最低10万(日給)

どうでしょうか?アクション俳優・スタントマンの方の価格相場のイメージがこれで持てたら幸いです。

元々安定している職業ではないので、どのくらい現場に入るのかなどが大きく年収に関わってきそうですね。

さらに、関わる映画やそのシーンの危険度によって値段が変わってくるので、ひとまとめにアクション俳優と言っても、収入はかなり変わってきそうです。

現在坂口さんはYoutuberとしても活動しています。

登録者数約25万人のたくちゃんねるの方の推定年収は、

現在2020年10月で約369万円とのこと!(Tube Town調べ)

さらに、俳優業だけでなく、アクション監督・映画監督も現在をしているので、年収は1000万円超えも推測できますね。

これは個人的な推測なので参考程度でお願いします。

Youtubeでの活動

Youtube:【狂武蔵たくちゃんねる】

自身のこれまでの学んできた特技であるアクションをつかって、かっこいいアクションシーンや護身術などを動画にて紹介しています。

出典:狂武蔵たくちゃんる ひかるさんとのコラボ

また、有名Youtuberたちとコラボもたくさんしています。

Youtubeを開設して1年半で、登録者数はすでに25万人にも達しています。

再生回数 3728万5936回
チャンネル登録者数 25万4000人
動画投稿数 223本
1動画あたりの再生回数 16万7201回
チャンネル運用期間 1年6ヶ月
2019年04月16日~

出典:Tuber Town. http://www.tuber-town.com/channel_detail/UCEXCEsV_t1X_d4gSirFLgvA.html

護身術など、自身の身を守るための格闘技を紹介しているので、見てみると意外と役にたつなぁ!と感じました。

また、他の格闘技をしている人との軽いスパーリングなどあり、見始めると意外とやめられません。笑

これまでの作品

映画はこれまでに36本ほど、テレビドラマも15本ほど出演しています。

映画では、

  • あずみ (2003年)
  • RE:BORN (2017年)
  • キングダム (2019年)

  • 狂武蔵 (2020年)  などの代表作もあります。

特に、2019年のキングダムでは、主演の山崎賢人さんも坂口さんのアクションには大絶賛でした。キングダムではかなり認知度が上がったのでしょうか。

テレビドラマでは、

  • 仮面ライダーカブト (2006年) -乃木怜治/カッシスワーム
  • クローバー (2012年)
  • 七人の秘書 (2020年) などに出演

個人的には仮面ライダーカブトは、毎週見ていたので、この人があのときの悪役をしていたのか!っといった感動すら感じました。笑

まとめ

本日は、坂口さんくんの収入や経歴について紹介してきました。

収入に関してYoutube収入を抜いてはかなり不安定な収入であるのではないでしょうか。

ですが、アクション俳優というよりは、これまで、坂口さんが積み上げてきたことに付加価値があり、アクション監督やコーディネーターとしての収入が大きそうですね。

坂口さんのYoutubeたくちゃんねるは護身術としてはとてもおもしろいです!

みなさんもぜひ、現代の忍者を動画で見てみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました